バリゴヤの頭

バリゴヤの頭(ばりごやのかしら)
正式なルートのない山。心臓破りの急登を登り切ってこその秘境の山。

展望もほとんどなしの山だけど、その頂上を踏んだという達成感こそ大峰マスターの一人となれるのかも

  • 稲村ヶ岳と大日岳

    稲村ヶ岳と大日岳は隣の山。登山中に一か所だけそれをでかでかと迫力ある山容を見ることができる場所がある

  • 金剛山・葛城山方面

    強力の頭からは金剛山から葛城山、二上山までの稜線もハッキリ望むことができる

  • バリゴヤの頭の偽ピーク

    開けた場所に出るとバリゴヤの頭のピークと思いきや、実はこの先に見えないピークがあってそこが頂上になる。まるで人を踏み入れないぞと言わんばかりの山

  • バリゴヤの頭

    山頂にはプレート一つ置いてあっただけ。しかし、苦労してバリゴヤの頭山頂を踏んだのだ

  • 大普賢岳

    下山道でだけところどころ大普賢岳を望める場所がある

  • 行者還岳

    下山道でナイフリッジの感じで行者還岳を望める場所がある。この形に見える場所は珍しい

  • コースタイム

    モジキ谷登山口→(3時間半)強力の頭→(30分)バリゴヤノ頭→下山開始→(2時間)P1368→(1時間20分)大川口

    全:7.5時間行程

    撮影時期:道標もない完全バリルートで迷いやすい

    ※ https://www.google.co.jp/maps/place/34%C2%B013'27.7%22N+135%C2%B053'54.8%22E/@34.2243544,135.8963653,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d34.22435!4d135.898554

他の山にも登る?

Go Climbing!